スペインがインカ帝国を征服できた訳 | 精力UPナビ|精力アップ情報満載

スペインがインカ帝国を征服できた訳

スペインがインカ帝国を征服できた訳

世界遺産に指定されているマチュ・ピチュ(インカ帝国遺跡)で有名なインカ帝国を侵略、征服したスペイン人は、当初は苦戦の連続でした。
高地を攻略すべく活用しようとした大量の馬も厳しい高地環境と餌の不足で体力が弱ったうえに流行っていた疫病により、大半を失うことになったそうです。
そんな状況の中スペインが力を盛り返すきっかけとなったのが、マカという根菜だと言われています。

マカには滋養強壮や性機能の維持・向上に効果的とされており、このことを原住民に教えられ(ひょっとすると無理やり聞き出した?)マカを強奪、占有し原住民が手に入れられないようした。
まさに、勝敗をわけたのはマカを摂取したか否かという推理は十分成り立ちます。

なぜなら、インカ帝国の遺跡にはロストテクノロジーの一つとされる多くの石組があり、剃刀の刃も通らないと言われるほど精巧に組まれており、日本と同じく地震大国なのにも関わらず、現代でも崩れることがありません。

それほどの技術を持ったインカ帝国が有利な地形と城塞負けたこと。
マチュピチュなどで見つかった骨には戦いの跡がないこと。
マカを摂取し、強靭な体力を身につけ、疫病にかからなかったスペイン人とマカを摂取できずひ弱になり、疫病に倒れてしまったインカ帝国

マカのパワーはまさに驚嘆ものですね。


精力UPナビに掲載されている情報の正確さについては可能な限り努力をしていますが、その正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事があります。
精力UPナビに掲載する商品リンク、および、その他リンクには、affilead(affil.jp)などのアフィリエイトリンクを使用する場合があります。

リンク先の商品は精力UPナビが管理・販売しているものではありません。
商品、および、販売に関するお問い合わせは、各店舗へお願いいたします。商品に関して発生したトラブルや損害等、精力UPナビでは責任を負いかねますのでご了承ください。
精力UPナビの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては、一切の責任を負いかねます。ご了承ください。