織田信長の絶倫の源は玉ねぎだった!? | 精力UPナビ|精力アップ情報満載

織田信長の絶倫の源は玉ねぎだった!?

織田信長の絶倫の源は玉ねぎだった!?

織田家の3男に生まれ父が急死するまで自由気ままに生き、その様から「大うつけ者」と呼ばれたのが織田信長です。

民の平和のため天下統一を目指し独自の理論で勢力を強めていった信長ですが、道徳心が強かったのか当時の比叡山の愚行に腹を立て焼き討ちにしたかと思えば、民とは一緒になり工事を進め、一緒に踊ったりと優しい面もあったそうです。

そんな中でも信長は、10の側室を持ち22人の子宝にも恵まれることとなります。
どこにその体力と時間があったのか疑問に思いますが、大好物であったタマネギ精力をつけたと言われています。

タマネギはエジプトのピラミッド建設時滋養強壮食として提供されたと言われていて、昔から精がつく食材として親しまれてきました。

現代では、信長の愛した食事を今に伝えるため「織田めし」という形で商品化する活動が行われています。


精力UPナビに掲載されている情報の正確さについては可能な限り努力をしていますが、その正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事があります。
精力UPナビに掲載する商品リンク、および、その他リンクには、affilead(affil.jp)などのアフィリエイトリンクを使用する場合があります。

リンク先の商品は精力UPナビが管理・販売しているものではありません。
商品、および、販売に関するお問い合わせは、各店舗へお願いいたします。商品に関して発生したトラブルや損害等、精力UPナビでは責任を負いかねますのでご了承ください。
精力UPナビの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては、一切の責任を負いかねます。ご了承ください。