人間に必須なものも過剰摂取は禁物。ベニバナ油(サフラワー油)のリノール酸含有見直し。 | 精力UPナビ|精力アップ情報満載

人間に必須なものも過剰摂取は禁物。ベニバナ油(サフラワー油)のリノール酸含有見直し。

人間に必須なものも過剰摂取は禁物。ベニバナ油(サフラワー油)のリノール酸含有見直し。

中国、日本では古くから花を乾燥させ紅花(こうか)と呼ばれ、婦人病血行障害に効果があると使用されてきました。
現代では日本薬局方(薬事法に基づき厚労省が認可した医薬品の規準書)に収録されている生薬です。

近年の研究ではビタミンE強力な抗酸化作用によるアンチエイジング効果リノール酸やオレイン酸による高血圧・動脈硬化・心臓病などの予防、改善効果があることが確認されています。

代表的な食材であるベニバナ油(サフラワー油)は1970年代には健康に良い食材として人気を博しました。
しかし、リノール酸過剰摂取するとアレルギーを悪化させたり、大腸がんの発症リスクを高めることが確認されたため、現在はオレイン酸を多く含むものに変わっています。


精力UPナビに掲載されている情報の正確さについては可能な限り努力をしていますが、その正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事があります。
精力UPナビに掲載する商品リンク、および、その他リンクには、affilead(affil.jp)などのアフィリエイトリンクを使用する場合があります。

リンク先の商品は精力UPナビが管理・販売しているものではありません。
商品、および、販売に関するお問い合わせは、各店舗へお願いいたします。商品に関して発生したトラブルや損害等、精力UPナビでは責任を負いかねますのでご了承ください。
精力UPナビの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては、一切の責任を負いかねます。ご了承ください。